チマヨベストブログ

チマヨ織りのお宝情報満載

チマヨベストショップのビンテージオルテガベストは偽物か?リーズナブルな価格で販売できる5つの理由

2017年12月1日加筆・修正

f:id:narrow-gauge-shop:20161105131453j:plain

チマヨベストショップには、「本物のオルテガベストですか?」というお問い合わせが過去に何度も寄せられています。お客様とお話しする機会があり、当店の「価格が安いから」不安になったということが判明しました。そして一部で偽物の存在がまことしやかに語られているというお話も伺いました。そこでチマヨ織りを安心して楽しんでいただくためにも、偽物に対する当店の見解を述べておきます。

チマヨベストショップのオルテガベストは偽物か?

チマヨベストショップのチマヨ織りは当然ですが100%本物です。偽物の確率は0%と断言できます。デッドストックもビンテージも、サンダーバードもロードランナーも、他で売ってない稀少な作品も、すべて正規販売されたortega'sでありcentinela'sです。

お問い合わせはショッキングでしたが、このブログを立ち上げるきっかけになりました。私は定期的にチマヨへお邪魔してロバート氏やリサさんと実際に会っています。彼らにとってはお客の一人かも知れませんが、いちファンとしても長年に渡りあれこれお世話になっています。それを裏切って偽物を売ることは万が一にもありません。

偽物はあるのか?

そもそも私はチマヨベストの偽物を見たことも、話に聞いたこともありません。結論から言ってしまえば偽物は存在しないというのが私の見解です。チマヨ以外でオルテガやセンチネラの偽物を作っても、まずコストに見合わないと思いますし、チマヨウールを手織りするには織り機も技術も必要で想像以上に手間も掛かります。

オルテガとセンチネラは異なるウールを使用

チマヨウールを手織りしてベストに加工したものがチマヨベストです。しかしチマヨウールには個体差があります。仕入れ先で質は異なり、染め方でもまったく風合いが変わります。オルテガとセンチネラを比べてみるとウールの太さやコシ、染色や経年変化の仕方まで異なります。もし偽物を作るとしたら同じウールの入手がまず大変でしょう。異なるウールを使用すればラベルを付け替えてもすぐにわかります。

ロバート氏の記憶力とチマヨ織りの歴史

偽物に否定的な理由がもう一つあります。それはロバート氏がortega's weaving shopで過去に販売した作品を驚くほど把握していることです。過去にデッドストックやビンテージのベストやブランケットの詳細を確認したことがありますが、いつごろの誰の作品か(先代の織師〇〇さん)まで教えていただいたことが何度かあります。

つまり専属の織師さんを買収して横流しをさせても、情報化社会の中でロバート氏が気付くと思うのです。チマヨ織りの歴史や成立過程、地域性を考えても織師さんがそこまで危険を冒すメリットは薄いと考えます。もし仮に買収に成功しても、高くなることはあっても安くなることは絶対にないでしょう。

f:id:narrow-gauge-shop:20161118015232j:plain

当店がリーズナブルな価格でオルテガベストを販売できる理由

当店の作品が「価格が安いから」不安ということであれば、なぜ高価な稀少品をリーズナブルな価格で提供できるのか。その5つの理由をお話しします。

5つの理由
  1. 円高時に仕入れたデッドストックだから
  2. オンライン販売のみで実店舗がないから
  3. 趣味が高じて立ち上げたお店だから
  4. 買い付けが超低コストだから(航空券やホテルがほとんど無料)
  5. 企業秘密なルートで仕入れるから

まず、当店にはデッドストックがたくさんあります。それらはまだ残っており過去に一度もショップでお見せしていない秘蔵の品もまだあります。それらの中には超円高時期に入手した作品もたくさんあるのです。チマヨベストショップはオンライン販売のみで実店舗がなく、趣味が高じて立ち上げたお店なので本業は別にあります。

それに当店の買い付けはありえないほどの超弾丸ツアーです。さらに信頼のおける企業秘密な仕入れルートも持っています。そこを通じて少し前の作品やデッドストックなども入荷します。

当店の価格がリーズナブルである最大の理由

超弾丸ツアーといってもアメリカに行くんでしょ?航空券は?

短期滞在でも長期滞在でも航空券の価格は変わりません。宿代食費にレンタカー代ほかを節約…しかし航空券代が何より一番高額です。実際に当店の買い付けでは、滞在費の合計よりも航空券代が上回ります。下のピザが唯一の贅沢ともいえるごちそうです。

f:id:narrow-gauge-shop:20161103122636j:plain

当店はある方法を使って、買い付け時の航空券代やレンタカー代、ホテル代をほとんど無料にすることができています。

何をどうするのかというと、各種ポイントサイトを活用してマイルを稼ぎます。皆さんもマイルという言葉はご存じだと思います。この辺りの解説はたくさんの解説ブログがありますので興味のある方は調べてみてください。

航空券が無料

f:id:narrow-gauge-shop:20161030132604j:plain

当店は航空券代が無料だから買い付けに行けるんです!なんてなかなか言えません。

タダとか無料とか声高に言えば、胡散臭いことをしているように思われてしまいます。しかし当店のリーズナブルな価格とレアもの入手の秘訣はまさにそこにあります。ポイントサイトこそが当店の仕入れを可能にしているといっても過言ではありません。

当店が趣味のお店を始めることができたのもポイントサイトのお陰です。大げさでなく人生を変えるきっかけにもなりました。

考えた末に

買い付けの話を公開するかどうかは正直かなり悩みました。しかし作品の価値とは直接関係がないので別にいいのかなと。これを機に当店の品物が間違いないこともわかっていただければ何よりです。 時代はグローバル化であり情報化社会です、有益な情報はどんどん共有していきたいと思います!実際にどうやって買い付けに行っているのか、これからチマヨを訪れようと思ってる方の参考になるように記事にしていきます。

お問い合わせの多いサンダーバードや、ロードランナー柄

私たちは個人的にたくさんのレアものを抱えています。その中にはオルテガベストのサンダーバード柄やロードランナー柄もあります。ショップを立ち上げてから何度もお問い合わせをいただきました。サンダーバードを探している、ロードランナー柄がどうしても欲しい!しかしその度に在庫はないとお答えしてきました。

確かにそれらはショップとしての在庫ではありません。でも同じ場所に個人的に保管されているベストやジャケットです。ショップ在庫との境界はいったいどこにあるのでしょうか。それらはまさにデッドストック(死蔵)です。

先日、お世話になった先輩のお命日でした。先輩はその昔、私たち兄弟にチマヨベストを教えてくれました。今から30年近く前にオルテガやセンチネラを訪れた当店の大先輩です。先輩との出会いがあり、お話を聞けたからこそ私たちはチマヨまで行くことができたのです。懐かしのオルテガベストを眺めていて、なぜか心が苦しくなりました。

原点を思い出す

私たちは原点を忘れかけていたような気がします。

私たち兄弟がチマヨベストショップを始めた理由。それは大好きなチマヨベストをみんなにも知って欲しかったからです。カラフルで美しくあたたかいチマヨ織りをみんなで共有したかったからです。たくさんのデッドストックを眺めながら兄弟で話し合いました。そして結論は、すべての作品を欲しい人たちに譲ろうというものでした。

チマヨベストは使って初めて価値が生まれると思います。きっとロバートさんも、お世話になった先輩も喜んでくれるでしょう。もう一度原点に立ち戻り、皆様と一緒に楽しむショップとして一からやり直したいと思います。

さいごに

f:id:narrow-gauge-shop:20161103121313j:plain

知っているかどうかがすべて

大した内容の話ではありませんが、単に知っているかどうかで何かが大きく変わることもあります。最近では現地価格の上昇、そして円安で在庫確保も難しくなってきました。稀少デッドストックも入手困難な状況が続いています。作品を厳選して仕入れているため商品数もほとんど増えません。特に別注や特注系にこだわりがあるので在庫は少数精鋭です。秘蔵デッドストックは基本的に心の整理がつき次第の掲載、販売となっています。あまり代わり映えしない当店ですが、これからも情熱をもって運営して参ります。

最近はこれを探してくれ、あれを作ってもらいたいというご注文がほとんどです。まずはいろいろなご要望を伺いますので、お気軽にお問い合わせください。これからも少しずつですが、見ているだけで楽しめる作品が入荷いたしますのでご期待ください。

f:id:narrow-gauge-shop:20161105133801j:plain

当店はこれからも感謝の心と笑顔を大切に、皆様と一緒に楽しみたいと思っています。
最後までお読みいただきありがとうございます。